テクノロジーと福祉の融合 ~ miyasuku

ようこそ ログイン

【miyasuku EyeConMouse のご紹介】

miyasuku EyeConMouse 

【本製品の概要】

高機能「視線マウス」でパソコン簡単操作!
市販の視線入力装置を利用した高機能の「パソコン操作アプリ」です。
また、「ゲームパッド」やオプションの「スイッチボックス」にスイッチを接続すれば、視線とスイッチのシームレスな切替えによってWindowsアプリを簡単に操作できますので、皆様のパソコンライフを強力にサポートします!

●カタログは、こちらダウンロード


【新着情報】

2020年6月1日(月)
miyasuku EyeConMouse ≪Version3.0.0.0≫をリリースしました!
※諸般の事情により、Version2.5.0.0以前のバージョンからのバージョンアップは
有償となります。何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
バージョンアップ価格・ご購入につきましては、 info@miyasuku.com
お問い合わせください。

【改良内容】
・キーボードのスクロール機能を追加
・マウス操作時のキーボード非表示機能を追加
・視線のブレに対応するため、視線の《吸着》機能を強化
・TM5-miniのキャリブレーション点の移動速度調整機能を追加
・リモコン操作に対応(なんでもIR2が別途必要)
・キーボードのボタンの《フォント》機能を追加(キーボード全体・キー毎)
・キーボードメーカーに《キー》のコピー機能を追加
・操作パネルの拡大ボタン(虫眼鏡)をキーボードに組み込める機能を追加
・設定機能の各画面に《項番》を追加(設定の階層が深い場合の対応)

【キーボードスクロール機能の紹介】
①「小さいサイズ&透過無し」のキーボードをスクロールしながら文字入力をしています。
文字の拡大機能も実装しています。

②「拡大サイズ&透過あり」のキーボードをスクロールしながら文字入力をしています。

③キーボード標準サイズと拡大サイズでのスクロール操作の紹介です。
因みに、デモ装置は最新の「miyasuku EyeConSW-TB」です。
キーボードは、miyasuku Keyboardで作成しています(フル実装)。
・コントロールパネルの機能
・定型分
・Line
・Facebook
・赤外線リモコン

④デスクトップをスクロール!
現バージョン実装済み拡大機能の「『ルーペ』モード」で、ルーペサイズを≪最大≫にすれば、デスクトップのスクロールができます!


【製品のダウンロード】

miyasuku EyeConMouseを ダウンロード
インストールの手順は、こちらをご確認ください。

※miyasuku EyeConMouseは2週間無料でお試し頂けます。
2週間以上お使い頂く場合はライセンスをご購入ください。

※Tobii社製の視線検出装置をWindowsの64bit版で使用する場合は
VisualC++ Runtimeもインストールしてください。
VisualC++ Runtimeはここからダウンロードしてください。
インストールの際に「アンインストール」ボタンが表示される場合は、
キャンセルしてください。


【Version2 最終バージョン】
miyasuku EyeConMouse Version2.5.0をダウンロード
インストールの手順は、こちらをご確認ください。


【操作方法】

(1) 視線を動かすことによって、マウスが移動します(視線ガイド表示中のみマウスカーソルを表示)。
(2) 注視モードでは、一定時間「注視」することによってマウスの左クリックを送ります。
(3) マウス左クリックモード中は、デスクトップおよび起動中アプリが拡大表示され、一定時間「注視」することによって、マウス左クリックを送ります(拡大しない設定も可能です)。
(4) 視線入力スイッチ入力の切替をシームレス に行うことができます。
(5) 拡大機能(ズームモード/ルーペモード) を搭載しています。
(6) ウィンドウ自動配列機能を搭載しています。
(7) 矢印キーパッドを使うと、Microsoft Office関連アプリの図形入力等の操作ができます。
(8) 「スキャンして操作」するモードでは、外部スイッチ操作パネルのボタンをクリックできます。
また、スキャンの「枠の色」や「塗りつぶし」、「スキャン速度」・「スキャン回数」をカスタマイズできます。
(速い時の速度と遅い時の速度を設定可能)
更に、デスクトップ画面を分割スキャン(領域拡大)でクリックできます。
(9) スクロールやウインドウサイズ変更、ウインドウの移動1 スイッチで操作できます。
(10) miyasuku EyeConMouse終了時にパソコンをシャットダウンできます
(電源 OFF・スリープ・再起動も指定することができます)。
(11) 設定の保存・復元機能を搭載しています。
(12) 付属の「キーボード作成ツール(miyasuku Keyboard Maker)」で、オリジナルのキーボードを作成できます。

※視線検出・注視時間・拡大機能等については、個人に合わせて詳細に設定することができます。


【各パネルの機能】

■コントロールパネル(本パネルにて以下の機能を起動します)
(1) マウス機能(左右クリック/ダブルクリック/ドラッグ/ウィンドウのスムーズスクロール)
(2) 予め登録されたアプリケーションの起動
(3) 起動中のアプリケーション切替・終了機能・ウィンドウの自動配列
(4) 拡大機能(小さいボタンやアンカー等、正確にクリックしたい場合に拡大機能を使用します)
(5) 各種設定機能(操作モード・視線検出・クリック反応時間等)
(6) 呼出用アラームの鳴動機能
(7) 視線入力のON/OFF
(8) miyasuku EyeConMouse 専用キャリブレーション機能
(キャリブレーションの点数・位置・キャラクタ画像・アニメーションを任意に指定することができます)
(9) ページ切替、矢印キーによる簡単スクロール機能
(10) メモ帳等に入力した文字列の発話機能


【推奨動作環境】

OS Microsoft Windows 10
CPU Core i3以上
メモリ 4Gバイト以上
ディスク容量 SSD:128Gバイト以上
ディスプレイ 15~22インチ液晶
視線入力装置 TM5-mini
スイッチ入力装置
・miyasuku 専用スイッチボックス
本スイッチボックスに外部スイッチを接続し、
スイッチコントロールで パソコン操作が可能です。
・ゲームパッド
 等
※視線入力装置、スイッチ入力装置は別売です。


【価格】オープン価格

価格・ご購入につきましては、下記までお問い合わせ下さい。
E-mail : info@miyasuku.com

※諸般の事情により、Version2.5.0.0以前のバージョンからVersion3.0.0.0への
バージョンアップは有償となります。
何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
バージョンアップ価格・ご購入につきましては、 info@miyasuku.com
お問い合わせください。

Windows10のApril 2018 Updateの更新について

2018年4月30日より開始されました、Windows10大型アップデート「April 2018 Update」により、レジストリの値が変更される等、一部のバージョンでmiyasuku EyeConシリーズのアプリケーションが起動できない現象が発生する可能性がございます。
miyasuku EyeConMouseのバージョン3.0.0.0より前のバージョンで「April 2018 Update」に更新した後、miyasuku EyeConMouseが起動できなくなった場合は、以下の回復ツールで回復を行ってください。
★回復ツールをダウンロード
回復の手順は、こちらをご確認ください。