テクノロジーと福祉の融合 ~ miyasuku

ようこそ ログイン

■ 新着情報 (カテゴリ:お知らせ)

24 件中 1 〜 10 を表示
123

夏季休業について

誠に勝手ながら、以下の期間、夏季休業とさせていただきます。
期間中のお問い合わせについては、休業後に順次対応させていただきます。
ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

夏季休業期間:2017年8月11日(金) ~ 8月15日(火)

重度の身体障害児を対象としたアプリ「まなぶはじめてのひらがな」を、京都大学様がリリースされました。

このソフトはWindows パソコンであれば、マウス、視線、スイッチで操作可能です。それと共に、「ゲームでまなぶ:もぐらたたき(注視の練習になります)& ベネッセのゲーム(好きなものを選んでね!!)」を新たに加えられました。

アプリのダウンロード紹介は、↓↓ こちらから
http://www.kyoto-childcare.net/

miyasuku EyeConSW が Windows10 Creators Updateに対応致しました!

Windows10 Creators Updateに対応した、miyasuku EyeConSW Version3.2β2を公開致しました。
miyasuku EyeConSWをインストールしたパソコンにインストールしてお使い下さい。

miyasuku EyeConSW Version3.2βを公開致しました!

miyasuku EyeConSW Version3.2βを公開致しました。
miyasuku EyeConSWをインストールしたパソコンにインストールしてお使い下さい。

なお、追加機能は以下のとおりです。

●虫眼鏡モードを追加:動画を参照下さい!

●ショートカットキー(CTRL+ALT+F1/F2/F3/1/2/3)を追加
 ・F1:EyeXキャリブレーション起動
 ・F2:miyasuku専用キャリブレーション起動
  ※キャリブレーションを直ぐに起動できるように。
 ・F3:視線のON/OFF
 ・1:視線OFFにして設定画面を開く
 ・2:定型文を開く・スキャン時の意思伝達キーボードに、閉じるキーを追加

●意思伝達アプリとキーボードの位置の連動なし設定(その他設定)を追加
 ※任意にウィンドウサイズ・位置を変更できるようになりました。

●スキャン速度を一定にし、スイッチを押している間は止まるように変更
 ※入力ミスを軽減

●キーボードで入力した文字を発話(スキャン・視線の両方)
●意思伝達キーボードの分割スキャン時のグループ名を発話
●意思伝達キーボードにその他の記号キーを追加

●白黒対応(白内障の方用にコントラスト強調)
●スキャン音の音量・ON/OFF設定を追加

●設定の保存・復元機能追加
●全設定リセット機能追加

●キーボードのスキャンの方向反転キーからスキャンを開始するようにする。
●キーボードのスキャンの連続入力対応
※矢印・BS・エンターキー等の連続押下を可能とし、文章入力を効率化。
●スキャンの開始を右からか、左からか選べるようにする(十字線)
●スキャンを端まで行ったら折り返して戻る方法を選べるようにする(キーボード)
●デスクトップの分割スキャンに、スキャン方向、折り返しを追加

●視線モードとスイッチモードのキーボード設定を独立。それぞれ個別の設定を可能とした。

●定型文の連続選択で発話できるようにする(設定に項目を追加する)
●定型文の連続した別の定型文を順番に発話できるようにする(コピー貼付けで閉じない設定追加)

●発話設定にボイスターのON/OFF設定追加

miyasuku EyeCon Q&A 掲示板を開設しました!

miyasuku EyeCon Q&A 掲示板を開設しました!
ご質問等ございましたら、お気軽に書き込み下さい。
http://6927.teacup.com/miyasuku/bbs

12月17日の「miyasuku EyeConSW」リリースに先駆けて、

12月17日の「miyasuku EyeConSW」リリースに先駆けて、
RC版(リリース候補版)の配布を開始致します!

このRC版は、「30時間使用または30日経過」するまでご利用頂けます。
なお、リリース後も上記期間は試用可能です。

ご入り用の方は、
・住所
・氏名
・法人名(法人の場合)
・電話番号
・メールアドレス
・使用目的
を明記したメールを下記までお送り下さい。
後程、ダウンロードURLをお知らせ致します。
info@miyasuku.com

「miyasuku EyeConSW」リリースが 12月17日に決定しました!

スイッチコントロール機能を拡充し、
更に、ご要望の多かったmiyasuku専用≪メール機能≫を搭載!
既にご利用されているユーザー様には、
ダウンロード更新のみ、無償でバージョンアップできるように致します。

miyasuku EyeCon《Version 2.0》が大幅機能UPして新登場。2016年6月1日リリース!

Version 2.0 では、視線だけでなく《外部スイッチ》を使って
「意志伝達」や「パソコン操作」ができるようになりました!

★miyasuku EyeCon 《Version1.0》をご購入済みのお客様は、
 miyasuku EyeCon 《Version2.0》を無償でダウンロードできます。
 USBメモリでの提供を希望される方は、《2,160円(送料・税込)》
 で提供させていただきます。

以下は、主な追加機能です。
http://www.miyasuku.com/software/18

●《外部スイッチ》による走査モードを追加しました。
 ※キーボードのスキャンによる操作。
 ※デスクトップ/アプリのスキャンによる操作。
 ※スイッチには、「Joypad」も使えます。

●デスクトップ操作時に《分割スキャン》ができるようにしました。
 ※分割数は、任意に変更できます。
 ※分割したブロックを選択すると、そのブロックが《拡大》され、走査にて決定できます。

●Microsoft WORD/Excel等の操作補助用に《矢印キーパッド》を追加しました。
 ※外部スイッチで操作できます!
 ※スイッチの複数回ONでスキャン速度を変更したり、キーボードの表示/非表示ができます。
 ※走査速度は、「枠」と「十字線」を別々に設定できます。

●《標準》キーボードに「クリップボード操作」や《矢印キーパッド》の機能を追加しました。

●《意思伝達専用》キーボードを追加しました。

●《設定機能》を大幅改良しました。
 ※設定機能を分類ごとに整理しましたので、設定し易くなりました。

●《操作パネル》のサイズ設定ができるようになりました。
 操作パネルが端にあって見難い方でも、パネルを大きくすることにより改善されます。

●《操作パネル》に「呼出しベル」・意思伝達モード

●miyasuku EyeCon 起動時の《意思伝達機能》の設定(自動起動等)を追加しました。

●miyasuku EyeCon 終了時にパソコンをシャットダウンできるようにしました。

●《定型文》の設定を大幅改良しました。
 ※1画面に表示する定型文の個数の設定(縦×横の個数)
 ※定型文の優先順位の設定
 ※ボタンの表示位置の設定

●《カード》の設定を大幅改良しました。
 ※1画面に表示する定型文の個数の設定(縦×横の個数)
 ※カードの優先順位の設定
 ※ボタンの表示位置の設定

miyasuku EyeConの視線検出装置のランプが点灯しない問題について

先日から(特に、Windows10において)、miyasuku EyeConで「視線検出装置の赤いランプが点灯しない」というお問い合わせが数件ありました。
Windows起動時に他社製の視線検出装置用プログラムの起動に時間が掛かった場合、Windowsがこのプログラムの起動を止めてしまう事が原因でした。
他社製プログラムの起動時間の問題ですが、miyasuku EyeConに対応処理を追加しました。

順次、更新版のインストーラを配布しますので、しばらくお待ちください。

更新版のインストール前に、視線検出装置の赤いランプが点灯しない場合は、以下の手順で対応をお願い致します。
 1.[コントロールパネル]⇒[システムとセキュリティ]⇒[管理ツール]と操作し、[サービス]を起動してください。
 2.[サービス]画面の一覧から[Tobii Service]を探し、右クリックメニューの「開始」を選択してください。

トビー社「PCEyeGo」・「PCEyeえくすぷろあ」に対応しました!

「miyasuku EyeCon」をトビー社「PCEyeGo」・「PCEyeえくすぷろあ」のマウスエミュレーションモードで使えるように対応しました!